意識無い系 反断捨離生活

お金を貯めたり買い物したりプログラミングしたりする人の日々

2018/02/12時点の資産運用状況

暴落後の資産状況

2018/2/2くらいからですかね、私が投資を始めてから初の暴落というものに見舞われています。

これが暴落というやつか、という感じです。。

国内株式+投資信託

f:id:shiishik:20180212231400p:plain

国内株

国内株は優待目当ての株とETFで評価額が約88万円となっています。

実際には購入時期が暴落後の現在価格と同じくらいの水準の時期に買えていたので、どの株式も若干のマイナスという程度で落ち込むほどのマイナスにはなっていません。

ただし、例のVIXベアETNの償還は直接的な損益となっており、購入時の66000円が2000円になってしまったのでマイナス64000円です。

よって損失は66000円のうち64000円がVIXベアETNなので、まぁここについては反省するだけです。。

投資信託

ひふみプラス以外は見事なマイナスとなっておりますが、評価額が68万円で、損益がマイナス22000円です。

現在の暴落状況ではこの程度のマイナスなので、あまり気にしていません。

海外株式

f:id:shiishik:20180212232424p:plain

海外株式は評価額が187万円で、損益がマイナス10万円となっています。

前回との違う銘柄として、AGG・BNDX・VEA・VWOを1月に買い増していました。

安定して配当を得られる債券と、リスク分散として非米国株を買いました。

非米国株は投資信託の方でやってるから必要なかったかな。。

海外株式のほうが金額が大きいのもありますが、こっちは為替の影響もモロにでてくるので円高影響もあり損失が大きくなっていますね。

 

まぁ気にしないようにします。

まとめ

投資歴の長い人から言わせれば、この程度の暴落は大した暴落ではないんだろうと思います。

この暴落から50日後が底値になりやすいという統計があるようですので、目安に買い増しをしようと思います!