意識無い系 反断捨離生活

お金を貯めたり買い物したりプログラミングしたりする人の日々

【レビュー】究極の消せるボールペン!フリクションボール4ウッド

書き込み時に最適な”消せる”ボールペン

皆さんは普段ボールペンを使う場面ってありますでしょうか。

私は職業柄、書類を記入したりするようなことは殆ど無いので、ボールペンを使うのはアイデアやシステム設計の落書きか、本や資料への書き込みに限られます。

本や資料への書き込み時にはこれまでも元祖消せるボールペンのフリクションを愛用してきたのですが、今回消せるボールペンの中でも最強のモデルに買い替えましたので紹介したいと思います。

フリクションボール4 ウッド

今回購入したのが、フリクション史上最強モデルである(と私が勝手に呼んでいる)フリクションボール4ウッドです。

フリクションのラインナップの中でも高級モデルになります。

f:id:shiishik:20170731000832j:plain

消せるボールペンであれば、実は無印良品のこすって消せるボールペン三菱鉛筆のユニボールREなどもあるのですが、こいつのどのあたりが最強なのか紹介します。

大は小を兼ねる。荷物を減らすための多機能ボールペン

f:id:shiishik:20170731001211j:plain

本や資料への書き込みをするという場合、どんな色が好みですか?

私は、基本的に青色を多用します。(青ペン勉強法に若干影響受けてます^^;)

青一色ではメリハリがなくなりますので、青を基本にしつつ部分的に他の色を使うので、単色のペンでは複数持ち運ばなければなりません。

そこで多機能ボールペンをということになりますが、無印良品のこすって消せるボールペンや三菱鉛筆のユニボールREは多機能ボールペンが存在しません。

よって消せる多機能ボールペンであればフリクション一択ということになります。

非ラバーグリップの高級感

私は常々ラバーグリップのベタベタした肌触りとゴミやホコリが吸着する不衛生感、加水分解による劣化が苦手であると主張しています。

フリクションには多機能ボールペンが多数あるのですが、非ラバーグリップかつ青色を含む多機能ボールペンはこのウッドモデルしかありません。

f:id:shiishik:20170731001030j:plain

今回購入したのは4色タイプのボール4ウッドですが、3色タイプのフリクションボール3 ウッドもありますので、緑色が必要無い方はこちらでも良いですね。

ボール3ウッドは消去用ラバーが白いのが唯一安っぽい点ですが、別売りのボール4ウッド用黒い消去用ラバーが互換性があるので使えます。

f:id:shiishik:20170731001332j:plain

こんな人におすすめ

フリクションボール4ウッドはこんな人におすすめです。

  • 消せるボールペンを複数色使いたい
  • ラバーグリップが苦手

緑色が不要な方はボール3ウッドを、ラバーグリップでもいいから安いほうが良いという方はボール4(非ウッド)がおすすめです。

パイロット フリクションボール3 ダークブラウン LKFB-2SEF-DBN

パイロット フリクションボール3 ダークブラウン LKFB-2SEF-DBN